Bar & Hostel MONDO

About

旅の魅力を伝えたい、語りたい

大正の写真

夫婦2人合わせて80カ国以上を巡った旅の一番の思い出は、「現地の人と酒を飲み、語らった時間」でした。

同じような感動を味わえる場所を地元にも作りたい、そんな想いからMONDOは生まれました。

せっかく大阪の下町に来て下さったからにはぜひ地元の情報を仕入れて、
ガイドブックには載っていないオリジナルな大阪と関西の旅を楽しんでください。

食と歴史好きのオーナーが旅のプラン作りのお手伝いを致します! 

私たち夫婦がお待ちしています

ダンナ(藤澤 ゆうき)

大阪府吹田市育ち。高校卒業後に3年間のイギリス留学生活を経て、東京の食品輸入会社に就職。2010年〜11年にかけて約50か国を巡る世界2/3周の旅に出る。その途上ヨルダンにてヨメと出会い気づけば大阪の下町、大正区でバル&ゲストハウスを経営中。

旅と食と語学が大好物。暇があれば、地図を眺めて安い航空券を漁っている。また、旅に出て困らないよう、ムダにいろんな言語に手を出す。英語とイタリア語は全国通訳案内士の資格を保持。現在はフランス語と中国語を勉強中。

日中は大阪、京都、奈良を案内する英語のガイドとしても活動。有名観光地ではないローカルスポットや、地元民に愛される飲み屋を中心に”町歩き&飲歩き”を提案している。

ヨメ(藤澤 まゆ)

和歌山県和歌山市で生まれ育つ。フレンチの料理人としての修行を経て、世界の郷土料理を学ぶため、2011〜2012年に世界一周の旅に出る。その途上で、現ダンナにそそのかされ、気づけば大阪の下町のバルで多国籍料理の調理担当に指名される。

世界一周の旅路で訪れた南米パラグアイの伝統的手芸、ニャンドゥティに心奪われ、現在は関西を中心にニャンドゥティの作り方を教える講師としても活躍中(ニャンドゥティについてはこちらを参照↓)

Japan Ñanduti Academy
Japan Ñanduti Academy
Japan Ñanduti Academyパラグアイの伝統手芸”ニャンドゥティレース”。現地に7年通い、職人から直接教わった技法を丁寧にお教えいたします。パラグアイの言葉で”蜘蛛の巣”を意味するこの手芸は、...

2児の母でもあり、調理人、手芸講師と3足のワラジを慌ただしく脱ぎはきしながら、ノンストップで走り回る日々を過ごす。

知られざる大阪、こっそり教えます

海と川に囲まれたここ大正区は、沖縄ルーツの人が多く住む町でもあります。

たこ焼きと沖縄そばが共存する、そんなちょっと不思議な場所。昔ながらの人情味溢れる下町風情を持ちながら、最近では水辺の再開発も盛んなエリアにもなってきました。

夕陽が綺麗な大阪。水辺の街、大阪。イメージする大阪も、イメージとは違う大阪も併せ持つ町。

意外と多様なこの街を、ぜひ体感してみて下さい。